このままじゃヤバい!僕が「副業をしたい!」と強く思った理由ベスト10


こんにちは、副業でアフィリエイトをやっているオギーです。

あなたは何か副業やってますか?

この記事は、僕が副業をはじめる前に「なにか副業をしたい!」と強く思った理由をまとめてみました。

この記事を読んで、少しでも共感できることがあったら、何でもいいから副業をはじめた方がいいと思います。(強制してるわけじゃないですよ)

何でもいいから給料とは別に毎月5万円くらい稼げるようになると、生活は随分と楽になりますから^^

【1】将来のことを真剣に考えたとき

副業をしたい!と強く思った理由の1つ目は、将来のことを真剣に考えたときです。

「このまま今の会社でずっと働いていて大丈夫だろうか…」

ということを考え始めるだけで、夜寝れなくなることがよくありました。

副業を始めれば将来の不安がなくなるとは思いませんでしたが、会社に依存せず、自分の力でお金を稼げる力があれば、少しは将来への不安も和らぐのではないかと思いました。

【2】海外に本気で行ってみたいと思ったとき

副業をしたい!と強く思った理由の2つ目は、海外に本気で行ってみたいと思ったときです。

「こんな海の綺麗な場所に行ってみたい!」

これは少し贅沢な悩みなのかもしれませんが、人生は一度だし色んな国を見てみたいと本気で思いました。

実際、世界を旅して回っている人はたくさんいるわけですし、頑張れば自分にもできるのではないか?

だったら、小さいことからでもチャレンジしてみよう!と思いました。

【3】残高が減っていく通帳を見たとき

副業をしたい!と強く思った理由の3つ目は、残高が減っていく通帳を見たときです。

「ヤバい!お金貯めないとマズい…」

残高が減っていく通帳を見たときは、本当に不安しかありませんでした。

その数字を戻そうと思っても、給料だけでは無理です。

だったら別の収入源を確保して、いつ見ても残高が増えている通帳にしていくしかないと思いまいした。

【4】2年間、数字が変わらない給与明細を見たとき

副業をしたい!と強く思った理由の4つ目は、2年間、数字が変わらない給与明細を見たときです。

「転職しようかな…」

会社からもらった給与明細を見直して2年間、数字が変わっていないことに気づきました。

半年に1回、年に1回くらいは昇給するような会社への転職も考えましたが、基本給が今より下がるのも怖い…

という気持ちがありました。

でも、なんとかして収入は増やさないと!という思いが強くなり副業を始めました。

【5】ボーナスが減った、またはカットされたとき

副業をしたい!と強く思った理由の5つ目は、ボーナスが減った、またはカットされたときです。

僕が勤めている会社は、ボーナスが年に2回あります。

半年以上も楽しみにしていたボーナスがカットされた時は、本当に辛かったと同時に副業をはじめることを決めました。

【6】毎月の固定の支払いが増えたとき

副業をしたい!と強く思った理由の6つ目は、毎月の固定の支払いが増えたときです。

家賃や保険料、車のローンなど生活するうえで必要な支払いが増えたときも副業をはじめようと思いました。

節約したり、削ったりすることも考えましたが、僕は選択肢としてそれが正しいと思わなかったし、それでは根本的に生活はよくならいと考えました。

努力(副業)でなんとかなるなら「やろう!」と思いました。

【7】趣味や好きなことにお金を使えなかったとき

副業をしたい!と強く思った理由の7つ目は、趣味や好きなことにお金を使えなかったときです。

男性の方なら『趣味』を持っている方が多いのではないでしょうか?

僕の趣味は、スケボーやスノーボード、自転車です。

新しいアイテムを買うときや、趣味のために遠出するときは結構なお金がかかります。

正直、金銭的な理由で購入を断念したり、遠出を断念したりした経験もあります。

毎日、一生懸命働いてるんだから、趣味くらいは自由にお金を使えるようになりたい!と思って副業を始めました。

【8】買い物に行って安いものばかり探してしまうとき

副業をしたい!と強く思った理由の8つ目は、買い物に行って安いものばかり探してしまうときです。

僕は、高級品を買い漁りたいわけじゃありません。

例えば、『値段は高いけどすごく気に入った物』と『まぁいいかなくらいで値段が安い物』だったら、気に入った物を迷わず買えるようになりたい思いました。

【9】彼女に好きなものをプレゼントしたいと思ったとき

副業をしたい!と強く思った理由の9つ目は、彼女に好きなものをプレゼントしたいと思ったときです。

男なら大好きな彼女に、欲しいものを買ってあげたいと思いませんか?

女に貢ぐということではなく、誕生日とかクリスマスとか記念日とか二人にとって大事な日ぐらいは、彼女に欲しいものを買ってあげられる男になりたい思いました。

【10】子どもができた時のことを想像したとき

副業をしたい!と強く思った理由の10つ目は、子どもができた時のことを想像したときです。

子どもが欲しいと言うものは出来るだけ買ってあげたいし、良い教育を受けさせてあげたいし、海外とかに行って広い世界を見て欲しいと思っています。

そのためには、サラリーマンの給料だけでは絶対に無理です。

副業をしたからといって、そういったことが出来るようになるのか分かりませんが、何もしないよりはマシだと思いました。

まとめ

僕が副業を始める前に「何か副業したい!てか、やらないとガチでヤバい!」と思った理由ベスト10をご紹介しました。

僕はサラリーマンをやりながら出来る副業をたくさん調べた結果、アフィリエイトをはじめました。

給料とは別の収入があったら生活も楽になりますし、精神的な余裕もでてきますよ^^

だから、アフィリエイトじゃないにしても、何かしら副業をはじめることをオススメします。

では、今回の記事は以上です!

副業アフィリエイトに興味がある方は、下記の記事も読んでみてください。判断材料の1つになると思います。

「会社の給料とは別にあと5万円の収入があったら・・・」 「サラリーマンをやりながらリスクなく出来る副業はないか・・・」 など...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐのに転売は適しているのか?

サラリーマンの副業でもアフィリエイトで月5万円を稼ぐことはできる

サラリーマンの副業でアルバイトをおすすめしない理由とは?